昨日はご縁あって東栄町の建設会社社長様宅へ家族で遊びに行ってまいりました。。。

まず「とうえい温泉 花まつりの湯」の食事処にて家族全員の昼食を御馳走になってしまいました。
蕎麦通の息子(幼稚園)曰く「こんな美味しい蕎麦は初めて食べた〜」そうです。寒い日でしたので私は味噌ラーメンをいただきました。
シンプルですが懐かしい感じで、大変美味しかったです。

花まつりの鬼のキャラクターということなんでしょうか
スターは星空がよく見える地域ということにかけているようです。オニスターのぬいぐるみ
息子は社長様の奥様にちゃっかりと買ってもらっていました。。。
我が家のお守りにするそうです。

「東栄チキン」名産品とのことです。

食事処の隣の売店にて。。。またまた、奥様より五平餅をお土産にいただいてしまいました。

その後、閉校となった学校を活用した交流施設へ。。。中には遊び場所や図書館などがあり、子どもたちも楽しく遊ばせていただいたようです。施設内のカフェにて、美味しいコーヒーとシフォンケーキをいただきました。
何から何までお世話になってしまい、大変ありがとうございました。

・・・・・・

子どもたちが遊んでいる間、社長様より町の空き家状況について教えていただきました。

東栄町では過疎化が進む中定住化に向け様々な取り組みがされており町による空き家情報の紹介や、移住定住促進制度が用意され田舎暮らしを希望する方々の移住も実際にあるようですが

市街地を見渡すと、物件化されていない空き家が数多くあり、その中には何らかの問題を抱えて手をつけるのが難しいものもあるとのことです。

何しろ、普段あまり見かけないような様々な地形や条件があり、不動産取引自体が市街地のようには行かないケースが多いのだろうと感じました。土地の利活用アイデアと物件のマッチング、規制のチェックが大変重要になります。また、山間部を専門とする不動産業者様の存在の重要性を強く感じました。未熟な私ですが、なにかお手伝いできることがあればぜひご協力したいと思います。

・・・・・・

そういった中であっても地域の方々が熱心に地域活性の様々な活動を行っており、今回訪れた施設も非常に多くの人が訪れていました。また、地域には美味しいお店やスーパーマーケットなどもあり、想像以上に便利な環境で若い方が都会から移住するケースもあるそうです。今後三遠南信自動車道等インフラ整備が進み利便性が向上することで人の循環が改善されていくことにより、観光資源もさらに生きてきて状況が変わってくるのでは?
難しい問題ですが、ぜひ良い方向に変わってほしいですね〜。

帰宅しまして、シルバー母ちゃんの店の五平餅を早速いただきました。

小さい頃よく食べたのでどんなものかは分かっていたつもりですが

こちらのは、五平餅ってこんな美味しかったっけ…?という感じでめちゃくちゃ美味しいです。確実におすすめです。